« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

山口県人チェック

ブログのいいネタになるかと思って… でも長いし、きっと山口出身じゃない人にはわかってもらえない… 暇があったらお付き合いください。

●あてはまる ×当てはまらない

×  たしかに「おいでませ山口へ」は、歴史に残る名コピーだと思う。
     小さい頃から使われてたが、どのへんが歴史に残るんだ?

●  しかしながら、完全に死語と化している「おいでませ」をあちこちの観光地の看板に表記してあるのは恥ずかしい。
     実際に使ってる人、見た事ないもん。

●  松下村塾を開いた吉田松陰を尊敬している。
     もちろん。

×  よさこいが好きだ。
     意味が分からん。徳島ちゃうの?

● 伊藤博文から佐藤栄作など、過去に7人の首相を輩出したことは大いに自慢だが、ここ30年以上途絶えていることがとても悔しい。
     安倍さんに期待。お父さんが首相にならずに死んだのが本当に心残り。

× ふくを食べるなら下関の唐戸市場だ。
     えー?春帆楼ってイメージ。行った事ないけど。

● 会話の中で「ぶち」を頻発する。
     してた。

× 「山口きらら博」は、なかなかよくやったと思う。
     盛り上がったんかいな??

● 海響館に行くと食欲がわく。
     あんなに河豚ばっかりの水族館はないね。

× いまだに会津が憎い。
     逆じゃない?会津の人が長州人を憎んでるって聞いた事ある。

● 語尾に「~っちゃ」をつけまくり、「ラムちゃんみたい」と言われたことがある。
     あるある。

● 全国最小の県庁所在地という事実は少ししょぼいと思う。
     激しく思う。申し訳ないけど、鳥取に負けてるって…

● 「やまぐち」の「や」にアクセントをおくと山口市、「ま」におくと山口県のことをいう。
     でも、「やまぐちし」って言うときは「ま」にアクセント。

● 日本で現役最古の電車「クモハ42形電車」をわざわざ見にやってくる鉄ちゃんが不思議でしょうがない。
     高校のとき、良く見かけた。もう引退したんだよね。

× 「ちぐまや本舗」のネーミングセンスはいかがなものかと思う 。
     山口を出てからできた番組やし、あまり思い入れが無い…

● 明治維新は、長州藩の活躍がなければ為しえなったと自負している。
     そりゃそうでしょ。

● 下関は、なんでもかんでもふぐをトレードマークにするのはいいが、公衆電話の上にまでふぐが乗っているのは、少し恥ずかしく思う。
     相方にも、何でも河豚にすればいいと思ってるでしょ?って言われた。

● さらに下水道の蓋までふぐを使うのはどうかと思う。
     相方にも、何でも河豚にすればいいと思ってるでしょ?って言われた。

× 名古屋の青柳ういろうに、対して強いライバル心がある。
     小さい頃は山口の方が有名なんやと思ってた。完敗でした。

×「防府天満宮」は日本三大天満宮 のひとつだが、クイズの問題にされるくらいほかの2つと知名度の差があるのが悔しい。
     そんな事実さえ知らなかった。

× 名探偵コナンの関門地域の方言には無理があると思った。
     見てないから分からん。

● ファーストリテイリング(ユニクロ)の本社があることが自慢。
     自慢ねぇ。山口の高校生の味方だったのが、まさかこんなに大きくなるとは。

× 「ひ~とつ…」の豆子朗の歌が歌える 。
     知らない。中央部の人だけかな?

× でもCMでは1番しか流さないので、2番があることを知った時は軽くショックだった 。
     1番も知らない。

● 岩国の駅にいる「白蛇」を見たことがある。
     修学旅行で見た。

● 車や机や椅子などが壊れた時に『やぶれた』と言って他県の人を驚かせたことがある。
     あるある。何でも「破れた」・「破けた」やからね。

× 夏休みと冬休みしか電車を使わない。
     そんなこと無いよ。

× 映画 チルソクの夏 で 韓国の競技場としてロケに使われたのが宇部市陸上競技場で そのエキストラや協力で山口県民が出て テロップに母校の名前が出て来たことを誇りと思っている。
     まだ見てへん。

× だが、裏の教員住宅が あまりに時代を感じさせて違和感がなかったことがはがえーっ。
     まだ見てへん。

× 撮影後 その教員住宅の2棟のうちの1棟だけが 塗装吹き換えしていたのには笑えた。
     だから、まだ見てへん。

● 山本譲二兄さんが度々凱旋する。
     みたい。早鞆高校によく行ってるらしい。

● UBE DOGのデザインが大友克洋というのはけっこうイケてると思う。
     そね。知名度かなり低いけど。。

● 萩・秋吉台とともに観光ルートとなっている有名な津和野だが、この津和野が島根県下なのに山口県下と思われている点は、ラッキーだったと思う。
     超ラッキーだよ。毎回「それは島根だよ」って訂正するけど。

× わさび漬けとは、わさびの葉の醤油漬けのことである。
     んー。しらん。

● 「ありがとう」に「ます」を付けられたことがある。
     あるある。おじいちゃんおばあちゃん世代の言葉やね。決してシャレじゃないよ。

× 「どんどん」は弁当屋ではなく、「うどん屋」だ。
     知らん。

● 光市の「おっぱい都市」宣言が少し照れくさい。
     意図がわからん。

● 下関は北九州の植民地、岩国は広島の植民地と言われてムカつきながらも納得している。
     納得せざるを得ないよ。

● 下関駅の中にある水槽のことを「水族館」と呼ぶ。
     はは。「ミニ水族館」ね。

× 紡木たくの漫画「瞬きもせず」で山口弁がカッコイイと思われていた時代は遠い夢。
     そんなのあったらしいね。

× とりあえず、トライアングルには目を通す。
     意味不明。

× 「なんでそんなに「ハーハー」言ってるの?」と聞かれたことがある。
     聞かれたことは無いな。これも世代が上の人たちやね。

● 「ふく」のことを「ふぐ」と呼ばれると、躍起になって訂正してしまう自分がいる。
     たまに。。

● でも、他県の人が思うほど、ふくは食べない。
     地元民にしたって高級食材に変わりは無いさ。

● 「く~だまっつ、けんこーぱあく・・・」の歌も歌える。
     歌える。。

● カードレールの色は、オレンジが常識だ。
     小さい頃は全国そうやと思ってた。

● 萩に限り、ガードレールはこげ茶色である。
     最近、オレンジ色減ってきてるよね。

× 酒の肴はフグ皮キムチだ。
     わからん。

× 中学・高校時代のデートは常盤公園だった。
     宇部市民じゃないので。。僕は専ら小倉・博多。

● 同じ県なのに瀬戸内海側と日本海側の間には、深くて暗い溝があり、相互理解ができない。
     あるねぇ。

× 光市の「七つの家」に肝試しにいったことがある。
     知らない。

× 「西京高校」のアクセントは「サ」である、「最強」ではない 。
     え、そうやったんやぁ。。。

● じいちゃんが話す時は「ありゃぁね・・・」から始まる。
     そうそう。

● 沢蟹が家に入り込んできたことがある。
     海が近いからね。

● 徳山ボートというと、蛭子能収のうれしそうな顔が目に浮かぶ。
     うける。。CMが蛯子さんやったんよね。

● 「み・な・み・せと~ない~かい~♪」の防予汽船の歌が歌える。
     歌える。ってかまだやってんの?このCM。

● 「ひーとつふたつー、見ーつけたーとうしろうさんとおりゃんせ~♪」も当然歌える。
     歌える。懐かしいなぁ。

× 阿知須サンパークをアジパーと呼ぶ。
     何?それ。

× 犬の鳴き声は「わっこら、わっこら」。
     ワンワン。

● 背中の痒いところに手がたわない。
     たわん、たわん。広島もそう言うよね。

● 波田陽区が同郷というのは自慢していいことなのか悩む。
     確かに。

× 海峡ゆめタワーをひそかに「ちんこタワー」と親しみを込めて呼んでいる。
     そんな、あだ名があろうとは…

● 「岩国」のアクセントは「イ」が高くなる。
     なるね。

× 夜中のドライブの句読点は「山賊」だ。
     何のこと?

●  萩のお土産にしそわかめを買ったことがある。
     あとは、萩焼、萩ガラス、夏みかん系のお菓子。

● 吉田治美が好きだった。
     よく聴いたよ。

● 大島は、金魚の形に見える。
     そうでしょ。

● 初代タイガーマスクが山口県民なのは密かに自慢。
     じいちゃんからよく聞かされた。

● サブレは鳩ではなく「フク」が基本だ。
     よくお土産に買っていった。

● じいちゃんやオヤジは、大洋ホエールズのファンだった。
     じいちゃんが。

× バスのルートが意味もなく県庁経由になっているのは、いかがなものかと思う。
     山口市の話は良く知らん。

● 「おはようございました」と過去形で挨拶されたことがある。
     あるある。なんなんやろね?

● 下関は知っているのに下関が山口県と知らない人には、ふぐを食べさせたくない。
     あー、それは食べたらいかん。

● 桂小五郎、高杉晋作に並ぶ郷土のヒーローは、長州力だ。
     ちっちゃい頃、おじいちゃん(プロレス好き)とよく見てた。。ってか見させられた。

× 力のテーマソング「パワーホール」を聞くと、つい隣にいる人に、リキラリアートとサソリ固めの技をかけてしまいがち。
     そこまでではない。

●  攘夷を決行しなければ、四か国艦隊下関砲撃事件はなかったかもしれない。
     そね。そうでしょ。

× 気分は九州男児。
     えー。本州人です。

× 昼と夜の寒暖差の激しさに、はからずも中国地方のチベットだということを再認識してしまう。
     海のそばなんで、そんなにないと思う。

● ザビエルは「サビエル」だ。
     うん。でもなぜかは知らん。

● 金子みすずの詩を朗読できる。
     出来る出来る。常識。しかも金子みすゞ、超好き。

● 買い物はシーモールだ。
     高校時代の御用達。ユニクロもあったよ。

● 九州人に山口は九州地方の一部だと言われ激論になったことがある。
     あるね。本州人にも言われたし。。(T_T)

● その際、「週刊誌はちゃんと発売日に発売される」が決め手で勝利した。
     そうそう。小倉の奴がジャンプを買いにわざわざ下関に来てたもんなぁ…

● 単線の駅しかなく、SLまで通る県庁所在地が寂しい。
     寂しいねぇ。せめて電化を…

× 岩国市を広島県に含まれると腹が立つ。
     特に… ごめん岩国。

● 「 かっまっぼ~こ、かまぼこかまぼこ、かっまっぼ~こは~♪」の「藤光のかまぼこ」のCMソングが歌える。
     歌える。ふじみつ~の、かま~ぼこっ。

× 辛子明太子の発祥は下関 だと信じている。
     韓国じゃないの?

● 地元の百貨店といえば、ちまきやと井筒だ。
     だから、シーモールか大丸だっつーの。

× アナウンサーといえばセニョール小林とやすべえだ。
     やつらはアナウンサーじゃないよね?アナといえば勝津正男と吉田好美。

× 徳山の昭和通が、「スナック・パブ」の密度日本一だという 噂を聞いたが確かめる術が無い。
     そなの?

● やすべえの物腰の低さには敬意を抱いている。
     ああ、そだね。確かパンのCMの声もやってたよね。

× やすべえは大泉洋よりもカリスマ性を持ったスターだと信じてい る。
     それはないよな。かといって大泉洋にカリスマ性があるとは思わんが。

● 山口ニッサンのCMソングを口ずさめるが、歌詞は一文字もわか らない。
     やまぐっち にっさん♪

● 山口線がときどき一両で走っていることは見てみぬふりをしている。
     もう、しょうがない感も…

× お昼休みに、ウキウキウオッチングしたことがない。
     これは県央の人たちだけね。下関は福岡のTV局が見れたんで。でもって夕方からはTYSで再放送。

● 県道、国道が必要以上に、整備されている。
     総理大臣様様ね。

● ファミレスといえば、「サンデー・サン」 だ。
     あー、いっぱいあるね。

× 子供の頃「はるみちゃんのわっしょい日曜日」を車の中でよく聴いた。
     聞いてない。

● 瀬戸内海と日本海、両方が臨める所が自慢だ。
     とりあえず。

× 「関釜フェリー」でやってくる釜山のおばちゃんのキムチを楽しみにしている。
     そんな有名なの?

● 家のどこかにふく提灯がある。
     あるよ。飾ってる。

● 小郡駅が駅名「新山口」に変更したのは「のぞみ」を停車させたいが為だと疑っている。
     それしかないやん。山口市って何かとわがまま。海が欲しいと言っては合併し領土を広げ、今度は新幹線の駅まで…

× 岩まんが好きだ。
     なに?それ。

× 熱血テレビのサイコロコーナーはよく考えたなぁと思う。
     見たことないよ。

× 自転車で走る外国人宣教師をよく見かける。
     見たことない。外車に乗ってる坊主は良く見たけど…

× 東部、中部、西部で方言が微妙に違うのを知ってびっくりした。
     知ってた。当然。

● 疲れた時に言うセリフは「せんない」だ。
     はぁ~せんない。 「えら~」のほうがよく言ったかな。

● 自宅の屋根瓦は赤茶色だ。
     はっ、言われてみれば…

× 末広亭のラーメンも好きだがカツ丼も捨てがたい。
     食ったことない。

● 瓦そばが好きだ。
     大好き。

● ♪サカナ、サカナ、サカナ、サカナを食べよう~の「おさかな天国」が歌える。
     歌えるけど、山口って関係あるんか?

あー疲れた。
全国あるんでお試しあれ。
ご当地の踏み絵

じゃあ、ワッキー、山梨で答えてね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

iPod->Walkman

乗り換えてしまいました。。1年ぶりのWalkman。カセットの時代から数えると、15年の付き合い。
iPodは相方にプレゼントでもらって喜んで使ってたんです。使い勝手も曲の取り込みも文句なしですよ。ただ、音質が解せなかった… あのうすっぺらい音、イコライザをかけたときの音割れ… 慣れるかなと思ったけど、だんだんストレスになってきた。



ちゃんと相方に了解を得て、買い替え。(相方も買い換えたそう!?)


Walkman
デザインは、結構気に入ってます。使い勝手は… やっぱりここはiPodのぐりぐりの方がいいかな。慣れもあるんだろうけど。 曲の取り込みはconnectってソフトでやるんだけど、若干難あり。ここでは書けませんが…
音質は、こんなに違っちゃうものかってくらいステキ。

結局一長一短なんだけど、かなり満足。曲の取り込みなおしもしなきゃなんないけど、今んところあんまり苦に感じてへんし。思い切って買ってよかったと、今は思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

転職の傾向

一時の勢いは無いものの、やっぱり学生さんの中には「転職をしながらステップアップを…」と言う人がいます。転職でキャリアアップするって本当ですか?

職種によって違うのかも知れへんけど、僕の感覚からするとエンジニアの場合、本当に出来る人は転職する傾向は少ないんじゃないかなぁ…と。

なぜなら、きっとできる人は上司がリテンションするだろうし、優遇だってするだろうし。できる人ってのは忙しくてそんな活動もしにくいだろうし。

あ、ただ逆・裏は成立しませんよ。転職しないから優秀だとか、優秀じゃない人は転職するとかは思わないけど。転職は人の能力だけじゃないからね。環境とか色々あるし。

僕は転職経験はありませんが、一度転職をすると、会社を辞める事への障壁が低くなり、転職クセが付くって聞きます。確かに転がる石に苔むさずですが、技量も身につかずで、最悪のパターンです。

とはいえ、今新卒採用業界は売り手市場。思いっきり買い手市場だった僕らからすれば羨ましさもある… 採用の担当に聞くと、そういう意味では今、キャリア採用も売り手市場。苦しい時代に入社した我々世代が一番引く手数多らしいですぞ。。むふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さーや結婚

今週はなんだか色々と祟られてる模様です。。ええこと無し男ですわ、ほんま。。



ついに昨日結婚しちゃいましたね。さーや。皇族ってさ、うちらとは全然別世界に住んでて、厚いベールに包まれてるもんだから、こういうイベントがあって皇族の事についてテレビとかで目にすると色々興味深いことが有ったりして面白い。


今回の結婚で言えば、この夫婦が人前に出るときは結婚前はさーやの方が身分が上で、旦那さんはさーやについていく感じだったのが、結婚後は逆。

結婚式も、普通は上座に新郎側なのが、今回は新婦の両親が天皇なもんで、天皇を上座に配置する関係で新婦側が上座に。



一昨日だったかな?深夜にNHKアーカイブスで皇居に関する特集をやってて、感心しきりだった。
国賓を招いたときはお互いの国の勲章を交換するのが慣わしで、その後の晩餐会で交換した勲章を身につけるんだけど、自国の勲章ともらった勲章をどこにどうつけるのか、細心の注意が払われるとか。
皇居内の回廊にある絵は四季に応じて架け替えられるし、国賓を招いたとき、天皇誕生日など特別な日には決まって誰が描いたか忘れたけど富士山の絵になるとか。

天皇の公務してる姿って見たこと無くない?この番組では昭和天皇が国会で決まった法律や勲位授与の承認の様子が流れてて、ちょっと驚きだった。
承認の際には、天皇自ら、毛筆で一件一件署名してんの。。てっきりそういうのって誰かが書いてるんやと思ってた。
証明の後、御璽(天皇のはんこ)・国璽(国のはんこ)は侍従が押すの。



ちなみに、Wikipediaによると、元首の呼称に基づく外交儀礼(プロトコル。国際礼譲)にいてにおいては、国際的な慣行により次のような扱いがなされるそうな。

皇帝・女帝・天皇(Emperor、Empress)≧ローマ教皇(Pope) > 国王・女王(King、Queen) > 大統領(President) > 首相(Premier)

実例として、国際的な場において同席する際にイギリスのエリザベス女王が天皇に上座を譲るんだそうな。天皇と称される人は世界中で日本しかいないけど、だからといって天皇が一番偉いわけではないよ。あくまで外交礼儀上かつ相対的なものね。

ね、ちょっとおもしろくない?



あ、さーやの話題からずいぶん外れてしまった。とにかく、お幸せにー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武道館

金曜日、槇原敬之のライブに行ってきました。 
元々は普通にチケット買ったんやけど正面の後ろから3列目って泣きたくなるような席だったんですが、色々あって関係者席を手に入れることが出来まして、まあまあいい席。関係者席だけあって有名人もいたりなんかして…



内容は、いやー良かった。不覚にも泣きそうになった。。「Answer」って曲があるんですが、相方との思い出と色々重なったりなんかするもんだから、たまりません…


武道館って何気に初めてだったんですが、いい感じに古くて、意外とこじんまりしてていいですね。大阪城ホールよかは断然いい感じ。



「大きなたまねぎの下で」って曲、あったやん?(世代ばればれ?)中学の頃、その「たまねぎ」の意味がわからんくて、なんでこの曲がええんやろ?って思ってたのを「大きなたまねぎ」を見て思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生協の白石さん

ってしってます?
最近、ネットで話題になってるみたいで…

生協への要望を書く「一言カード」にどんな質問にも丁寧に答える、実在の白石さん。

たとえば、「愛は売っていないのですか?」との質問には
「どうやら、愛は非売品のようです。もしどこかで販売していたとしたら、それは何かの罠かと思われます。くれぐれもご注意ください。」

ちょっと素敵じゃない?
そう、愛は非売品。わっきー、買おうなんて思っちゃダメよ。。

http://shiraishi.seesaa.net/←がんばれ、生協の白石さん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイト!

最近何気にヘビーローテーション。

中島みゆきの「ファイト」。

を槇原敬之がカバーしたバージョン。

原曲ってじつはマジマジと聴いたこと無くて、さびのごく一部しか知らんかったんやけど、じっくり聞くとかなりヘビーな曲なんやね…
原曲を聴いたことのある相方に言わせると、マッキーバージョンはヤワくてイマイチだそうです。原曲聴いたら泣いてまうかなぁ…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »