« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

事件です。。

土曜日、相方さんが緊急入院しちゃいました。

実は2週間くらい前から具合悪がってて。。この前の食事も体調悪いのを押して付き合ってくれてて。。今週に入ってから体調は悪くなる一方だったし… 
最初は熱だけだったんです。近所の病院に行っても「風邪」だって。でも本人は「絶対風邪じゃない」って言うんで他の病院に行くのを勧めてたんですが、ついには病院にもいけないくらい具合悪くなっちゃって。。なんか飲み物も飲めないくらい喉も痛いらしく… 寝てても苦しくて唸ってんねん。。

土曜の朝、「お願いがあるんやけど、病院まで連れて行って」とフラフラになりながらやってきたので、もう寝癖も何も気にせずいつも行ってた病院へ連れて行きました。

でも、もうそこでは見れないくらい症状が悪化してて、そこから200Mくらい離れたちょっと大きめの病院を紹介されまして。
外は雪で、車ももってへんし。。いつもなら200Mなんて全然たいした距離じゃないけど、具合悪がってる相方さんを連れて歩く200Mの長いこと。。 すっごい不安やし。(相方のほうがもっと不安やったと思うけど)

やっとの思いでたどり着いた病院でもうちではこの症状を見れる専門医はいないから駅前の総合病院へ行けと。。もう泣きそうでしたよ。それを思うと本人はどんだけ不安だったか…

歩きは無理やと判断してタクシーで総合病院へ。診察を待つこと10分。入院決定。急性咽喉炎だと。最後なんて熱が40度近くまであったんだよ。。あそこまで具合悪そうにしてるのみたら入院してしっかり治してくれたほうが安心なんだけどね。
本人は入院直後から点滴しっぱなし。「もう、手がつりそう」って言ってた。でも、おかげで夕方面会に行ったときには顔色も若干良くなって、ほんと安心しました。(最初真っ青だったしね。)

相方さんの実家は大阪だし、入院手続き・準備は僕がしたんですが、突然だったし何していいかさーっぱりわかんないもんやね。昨日とりあえずの着替えやら洗面具やらを持っていきましたけど。足りたんかな?
相方さんは初めての入院なんで、ご両親も心配しちゃったらしく、今朝わざわざ大阪からお出ましになられてるそうで… いいご両親だよね。。僕の親だったら来ないだろうな… 

今日はたっぷり両親に心配させてあげましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本語力テスト

友人から挑戦を受け、やってみました。日本語テスト

結果88点。すごくない?
test

ただ、大半が「感」なんですが… でも言語には語「感」が重要だと高校の国語の先生が言ってたし…(^_^)

みなさんも、ためしてみて!!2/28までです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀塩カメラの行方

Nikonが銀塩カメラから撤退ですって!!
衝撃です。。ワタクシ銀塩カメラファン、そしてNikonファンなもので。。

確かにデジタルカメラの勢いはすごいけど、老舗のNikonさんはずーっと銀塩やってくれると思ってたのになぁ…

今持ってるカメラを大事にしなきゃ…

F2

上のカメラは父上から譲り受けた往年の名機「F2」。父上が学生時代ヒッチハイクでアメリカ縦断した際にお供した代物。極寒のアラスカでCan0nのカメラが動作しなくなったのに対し、こいつはタフに動き続けたらしい。マニュアル機でオールメカニックだけどそれがまたかっこいい。。

F80

こっちは自分で買ったF80。たいしたカメラではないけど、お手ごろ価格で軽くて使いやすかったんで購入。

あーあ、ほんと残念。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

誕生日のお祝い

先日、めでたく誕生日を迎え29歳になりました。リーチってやつです。



そのお祝いにと、相方とお食事。銀座のホテルのレストラン。高いだけあってめっちゃくちゃ旨いの。メインの宮崎牛のフィレ肉、もうたまりませんでした。。めっちゃ柔らかくてジューシー。感動したね。


食事中ギャルソンさんに「食品関係のお仕事の方ですか?」って言われました。「ごくごく普通のサラリーマンです。」と答えましたが、どのあたりがそんな風に見えたのかな?

本当はかっこよく、ワインとかカクテルとか頼みたかったんですが、さーっぱり判らないし、恥さらしになりそうなのでやめときました。。
相方さんは学生時代、テーブルマナーの講習を受けたらしく、そのときにカクテルの注文をさせられたんやって。
「雪の中に咲く白梅のように凛とした口ざわりで、かつリーズナブルなカクテルを…」みたいな。。恥ずかしくて絶対言えない…
誰か、言ってみて!!んで、報告して!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

同窓会

新年明けましておめでとうございます。

今年最初の記事です。

只今、実家に帰省中です。 山口はめちゃくちゃ寒いよ・・・ 雪は降ってへんねんけど、路面が凍結しちゃう勢い・・・ 父親のノートを拝借し、記載中です。。(アトデ、キャッシュケシトカナ・・・)



さて、今回、年末年始に実家に帰らず、今日帰った理由は、前にも書きましたが小学校の同窓会があるためです。


今日はいろいろありすぎて、書きたいこといっぱいあるんやけど…とりあえず、見てないだろうけど、今日のメンバへ一言。

★ひろしくん
まずは、結婚おめでとう。ひろし君とは幼稚園から中学校まで一緒。昔は散々遊んだよね。農協の倉庫の中の米の中にうずもれてかくれんぼ・学校帰りには訳のわからん草の汁を吸ったり… 今思うととっても野蛮な遊びで…
中学校あたりからひろし君は違うグループの子と遊ぶようになってちょっと疎遠になっちゃって…だから、今日参加するってこと自体ちょっと驚きだったのと、話合うかなぁ…って正直心配してたけど、全然無用の心配だった。
仕事や結婚のことでいろいろ大変みたいだけど、がんばってな!!

★はるくん
はるくんも、結婚おめでとう。はるくんとは小学校の6年間だけ一緒だけど一番仲良くしてたね。はるくんは今日のメンバーの中で一番変わってなくて、うれしかった。あなたには「秋葉原」という街がお似合いやと思う。ほんと相変わらずマニアック。。でも小学校の頃は一緒に粗大ごみ捨ててあるテレビからスピーカー抜き出したりしたもんね。僕もマニアック仲間って事だ。そんなはるくんが、電気設備の仕事をしてるってのは天職だよね。
あと、副幹事ご苦労様。

★いくえちゃん
あなたの強力なリーダーシップのおかげで僕はこの会に参加できたよ。ありがと。
いくえちゃんとはいつまでたっても一緒に馬鹿笑いできちゃうのがうれしい。幼稚園・小学校・中学校と散々馬鹿騒ぎしたもんね。一緒に保母さんのスカートの中覗いたり、田んぼのあぜ道の草で罠作って引っかかる人を見て大笑い… ほんと、ヒドイことしたな… でもすべてあなたがそそのかしたことなんですよ!!
これからも歳を忘れて馬鹿騒ぎしようね。幹事ご苦労様。

★まつばら の ゆみちゃん
ちゃんと、御飯食いなよ。ちょっと細すぎる。。未だに言われてましたが、昔から僕がゆみちゃんの事好きだったって噂が絶えなくてね。。。真相はというと、、正直小学生の頃の僕は愛だの恋だのってわかんなかったんだよねー。なので、確かに他の子に比べてちょっかいを出してた気はするけど、それがそういう感情だったかどうかというと本当にわからない。
そういえば、泣いた事なかったゆみちゃんを泣かしたのは私でしたね。。ゴメンナサイ。

★みゆきちゃん
この同窓会でいくえちゃんの手となり足となりで大変やったやろ?ご苦労様。みゆきちゃんのそのほのぼのした軽く天然の入ったキャラがまだ残っててうれしかった。いくえちゃん・ゆみちゃんと3姉妹と良く言われてて、未だにその関係が続いていることに軽い感動を覚えたよ。みゆきちゃん、ピアノ習ってたやん?学校の帰りにピアノ教室の前を通ると、みゆきちゃんのピアノの音色が聞こえてて。。みゆきちゃんの顔を見てそん時の情景が一気に蘇った… あのでっかいねーちゃんも元気みたいで…

★まつだ の ゆみちゃん
ゆみくんは、途中から転校してきたんやんね。田舎の学校に転校生なんて滅多にないからある意味マドンナだったよね。あのぶりっ子走りは忘れられない。で、未だに歩き方がちょっとブリ入ってるのにウケた。あなたはイジられてナンボ。いつまでもそのままで。

★ようこちゃん
あんたの男前っぷりにはかないません。昔っから男と同等に殴り合いの喧嘩して。男の子をイジメて(僕もいじめられたもんね。)。男の子のパンツずり下げたり。。。今でも言葉の汚さがある意味懐かしかった。すってる煙草が「セッタ」ってのも男前です。でも一番面倒見がいいんだよね。今日来れなかったメンバーにも最後まで粘り強く交渉してくれて、今日の同窓会の最中も来れなかったみんなのことをずっと心配してて。。 ほんとあんたは絶対必要な存在だね。

★りえちゃん
もう二児の母なんやね。今日のメンバーの中で唯一のママだし。でもとてもお母さんには見えないくらい綺麗で若くてびっくり!! りえちゃんは才色兼備で、僕が聞いた限りでは一番モテてたもんね。そういや小学校の時、僕は字とか絵とか下手くそでどうしようもなかったんですが(未だにか…)、牛の写生会の時に付っきりで指導してくれてさ、僕の絵初めて先生に褒められたんだよ。褒められたのは後にも先にもその一回だけ。感謝だね。

★今日来れなかったみんな
ほんとみんなに会えなくて残念。今度は絶対会おう!!トップ、武ちゃん、真ちゃん、クボケン、マーやん、とおるくん、けいくん、ちーさん、かなちゃん、たまきちゃん、タラちゃん、えみちゃん。こんだけしかいない貴重な同級生なんだし。


みんなとの濃厚な6年間があってこその今なんだろうなと、ほんと思ってるよ。少人数であんな田舎で過ごしたなかだからこそ、ここまでみんなと深く繋がりあえたんだよ。知らない同級生なんていないし、忘れてしまった同級生もいない。ほんと、他人にも自慢できる同級生やとおもう。 もし自分に子供が出来たとしたら、同じような環境で育ててあげたいって本気で思うもん。

最後にみんなの幸せと活躍を祈って… おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »