« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

疲れたな…

今日は疲れた… 精神的に…
僕、そんな変なこと言ったかな? ま、いっか。とりあえず僕なりのスタイルを貫こう。

そういえば、プール熱なるものが流行っているらしい。会社の中にも蔓延してて。僕もちょっと熱っぽいし、喉痛いし… 移っちゃったかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ANAカード

やっと、ANAカードが届きました。
Ana

今までは、JCBとUCの法人カードを主に使ってたんですが、どっちもどっちで… というのも、JCBはポイントをANAマイレージに変えれるんだけど、おさいふ携帯のEdyのチャージはでけへんねん。一方で、UCはEdyはチャージできるけど、ANAマイレージに変えれない…

だから、普段の支払いはJCB、EdyはUC という分散した使い方をしてたんだけど…ポイントとかもったいないでしょ?

なのでANAカードを申し込んだのです。元々住友VISAカードも持ってたんで、こいつを解約してしまえば年会費は今までどおりだし、これでEdyもチャージできるし、マイルへの変換率も高くなるしイイコトだらけ。うふ。
これで、EdyにANAカードでチャージすれば、Edyのポイントもたまるしカードのポイントもたまる♪ がんばってマイレージためよっと。

でも、風の噂ではDOCOMOカードが今日本では何かとお得だとか。。でも詳しいことが良くわからへんねんなぁ…詳しいこと知ってる人、教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九州旅行

GWを利用して九州旅行に行ってきました。
写真を中心に、ダイジェストで。



1日目:熊本->大分(湯布院) 曇->晴れ
熊本城阿蘇山ガス規制 残念っ








熊本城でのんびりしすぎて昼ごはんを食べ損ないました…
阿蘇山火口はガス規制のためいけませんでしたが、この日の目的は由布院の温泉。すっごい良かった。写真はないけど由布岳が一望できる露天風呂。ホント目の前にどーんって山が見えて最高でした。


2日目:大分->長崎(佐世保???) 晴れ
湯布院温泉街吉野ヶ里遺跡九十九島九十九島の夕日








午前中に由布院の温泉街を満喫。色々あって結構楽しめたな。お土産にイチゴジャムと蜂蜜かりんとうを購入。
一気に移動して吉野ヶ里遺跡。ここはも一つでした… その後またまた一気に移動して佐世保->九十九島を一望できる展望台へ。ここで夕日を見る。
ここでトラブル!!この日は佐世保で一泊する予定でしたが、夕日を眺めて遅くなったんでホテルに遅くなりますって連絡したら、「宿泊予約は明日になっています。」と… なんですと?? プリントアウトしてたメールを良く見てみると、ホントだ、、次の日になってるし…
とりあえず、カーナビに出てくる佐世保のホテルに片っ端から電話。さすがにGWだけあってすべて満室… しょうがないので、次の日に行く予定だった長崎市のホテルに片っ端から電話。こっちもやっぱりダメダメ。。。今日は車かな?カプセルかな?スパかな?とあきらめかけてた頃、奇跡的にキャンセルの空き室発見!! ほんと助かったぁ… 相方さんにはホントご迷惑をおかけしました…スンマセン。
結局10時過ぎに長崎に到着。長崎ちゃんぽんを食って就寝。


3日目 長崎 晴
路面電車は市民の足長崎市街大浦天主堂長崎名物の坂グラバー苑内の石畳にあるハート型孔子廟眼鏡橋








先日のトラブルのおかげ?で、朝長崎に移動する手間が省けた分、長崎市内をゆっくり観光できました。この日もめっちゃいい天気でだいぶ焼けてしまいました。。ちゃんとカステラも買ったよ。


今度は南九州かな??東北かな?沖縄かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKスペシャル

今日のNHKスペシャル、「煙と金と沈む島
ちょっと引き込まれてみてしまった…
世界の3点にカメラを据えてあるトピックスについて同時進行でみてみるというシリーズの4回目。地球温暖化で海面が上昇し沈もうとしている島国と、発展のために豊かさのために温暖化ガスを大量に吐き出す国と、温暖化ガスの排出権のトレードで儲ける人々。



海面上昇で沈もうとしている島の島民は、なんで海面が上昇しているのかすら知らない。。


テレビに出てるトレードで儲けてる人はアメリカ人。アメリカは京都議定書に応じてないにもかかわらず、そこで決まった排出権トレードで大金を稼いでる… あまりいい印象がもてない…
単に僕が物のフローで稼いでる人たちにあまりいい印象をもってないからだけかもしれないけど…


温暖化ガスを排出する国の国民は、先に先進国が散々ガスを排出しておいて何勝手なこと言ってんだ!温暖化なんかより今食う飯のためにジャンジャン石炭燃やす方が大事だと。 


と、思えば、温暖化ガスを吐き出す国でわざわざ温暖化ガスを買ってそのガスで発電することで温暖化ガスの排出量を減らし、削減できた温暖化ガスで生まれる排出権を売る日本の商社。商社ってなんでも商売にするんやなぁ…と感心。
この結果、その国は温暖化ガスを出せば出すほど儲かってしまう。。 ただ、日本の商社が温暖化ガスを買って電力に変えるから、温暖化ガスの排出量は減るのか?ん?本当?なんか不思議な感じ。
その商社も、僕の目にはあまりいい印象に映らなかったな… 


結局みんな今にも沈んでしまいそうな島の島民の事はそっちのけで我がの欲望のために生きてるのね。。なんか、やるせなくなってきたな…

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« April 2006 | Main | June 2006 »