« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

ついに明日出発です。

明日、上海へ出発です。 男3人旅。どうなることやら。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

品川アクアスタジアム

日曜日にエプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。夏休みだし、お盆も始まったことだしで、やっぱり混んでました。水族館に入るのに45分も待ったのは初めての経験。



水族館自体は都会にあるだけあってこじんまりしたもので、正直大したことないかな。でも、目的はイルカショー。テレビや新聞で取り上げられてる「ラッキー」に会いに行くのが目的。


イルカショーのステージは円形のきれいなプール。「ラッキー」はこの子。ここの水族館唯一のオスのイルカなんやけど、運動音痴で。。。他のメスイルカが6,7メートルジャンプできるのにラッキーは3メートルくらいしかジャンプできない。。
でも、一生懸命芸をやってるわけですよ。それでも、ラッキーはずいぶんジャンプが出来るようになったそうで、頑張ったんだなってのが伝わって、なんか泣けてきました。会場にいる子供からも『ラッキー、がんばれー!!』の大声援。下手でも芸をすれば大喝采。


オススメです。ぜひラッキーを応援しに行ってあげてください。


ショーを見終わって、相方が一言。「これ、ラッキーがめっちゃ芸達者になったらどうなるんやろ…」
むむ、鋭い。「ラッキー」を一押ししている水族館でラッキーが芸達者になんてなったら… デブじゃないほんじゃまかの石ちゃん状態やん…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学生さんの相手

またまた、採用関連のお仕事で大阪に。



今回は初めて自社の施設でのイベント。そこは僕も就職活動で何度となく足を運んだ思い出深い場所。でも入社して以来中に入るのは初めてで、すっごい楽しみにしてたんです。
Lab


やっぱ中に入ると懐かしい。。当時のことを色々思い出した。「コツコツ」という革靴であるく時の音が妙に響いて気持ちのいい木の床。気分を和ます中庭。魔のグループ面接があった部屋。本当に懐かしかった。
こんな時期に採用?と思ってましたが、やっぱこんな時期でも学生はいるもんですね。。ただ、みなさん色々ワケアリなようで。。僕が言うのもなんですが、もっとシャキっとしなさい、シャキっと。。って思う学生が多数。そんなのではあなたの熱意は伝わりませんよ。と。
一応僕は「研究開発」の社員ということで参加したんですが、殆ど開発志望の学生は居らず、大半は文系の営業・SE志望ばっかり。なので、きちんと開発志望の学生のフォローは入れつつ、SE志望の学生さんにも色々とアドバイス。さすがに営業志望さんには何も言えないよなー、、って思ってましたが、一人ものすごく印象深い営業志望の学生さんがいました。
しゃべりつかれてお茶を飲んでると、一人男子学生さんがちょこちょこっと僕のところにやってきて「営業志望なんですが話を聞かせてもらっていいですか?」と。 何で僕に?と思ったら、その前に全体でパネルディスカッションを行ったんですが、そこでの僕の発言に興味を引かれたとの事。。そこから殆どマンツーマンで話こんでしまいました。
話の内容は長くなるので割愛しますが、最初は僕と話すだけでガチガチに緊張していたのが、だんだんとほぐれていったようで、僕が話すたびに目を見開いて「すごい、すごいです!!」とか感動してくれんねん。「最初僕が思ってた御社の印象ががらりと変わりました。めちゃめちゃ御社で働きたくなりました。」とか。「本当に●●さん(←僕の苗字)って開発職ですか?絶対営業職でも大丈夫だと思います。万が一ですが、僕が御社に入れたら一緒に営業しましょうよ」とか。なんかこっちが調子に乗っちゃいそうな勢い。
僕も学生の時、今の会社での面接の待ち時間の間にちょこちょこ話をした人事の人がすごく印象的で、「あー、この人と一緒に働けたら楽しいやろうなー。」って思ってました。 去年?その人と何年か振りに再会しました。僕のこともうっすらと覚えててくれたようで。ちょっと感動でした。就職活動を経験した人であれば就職活動中に出会った多くの人のなかで、何人かは未だに覚えてたりするでしょ? 僕も彼のそんな何人かの一人になれたのであれば、すごく光栄なことだと思います。
彼がこのままうちの会社に入ってくれるかどうかは分からないけど、是非是非頑張って欲しいと、心から思います。
あ、あと、ついに自分のパネルに対面しました。なんか、激しく恥ずかしかったよ… 採用の人以外だーれも気づいてなかったけど… 髭の有り無しのせいでしょうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ich liebe dich.

今日は英会話の日。今日の先生はなーんかどっかで見たことあるような…ないような…なんかへんな違和感。
僕は海外の方の知り合いは皆無に近く、なんやろ?この感覚。。ってずっと思いながらレッスンを続ける。

他愛もない、大学のときの話から、ふと大学の第二外国語はなんだった?って聞かれたので「ドイチュ。でも話せません。」って言ったら、「僕はドイツ人なんだ。今NHKでドイツ語レッスンの番組やってるよ。今日はちょうどオンエア日だよ。」やって。
やっと分かった。エミリとRAGFAIRのメインボーカルがやってるやつだ!!ちょっとだけ感動。会えたことに感動ではなく、分かったことに感動。

「覚えてるドイツ語のフレーズは『イッヒリーベディッヒ』と『ヴォ-ヴォーネンジー?』と『ヒルフミーアビッテ』だけ」っていうと笑ってた。なんでその3つなわけ?と。

まま、たしかに何でなんやろね?自分でも分かりません。。



いやー、大学ん時のドイツ語、辛かったなぁ…そもそも英語もろくにしゃべられへんのに、ドイツ語の名詞の性とか活用とかありえません。もうまーったく覚えてないもん… 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »