« October 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

Colored leaves 2

もうすでに1ヶ月も前のことで恐縮なんですが、前回のブログの続き。

二日目は京都。京都は2年ぶりくらいかな?
大阪に住んでた頃は、そんなに京都を特別視していなかったけど、関東に来るとなんかやっぱ特殊な空間のような気がしてきて、行きたくなってまう。特にJR東海のCM効果は絶大。

関西ではお目にかかれない、「そうだ京都、行こう」のCMって、めっちゃよく出来てる。これは観ると、行きたくなるもん。京都に行く人はまずサイトをチェックした方がええかも。というのは、ここで紹介されたところはめちゃくちゃ混むから…
今年は「常寂光時」と「大覚寺」。
大覚寺は行ったことが無かったんで、行きたかったんやけど、CMの影響で混雑が予想されたので回避。

京都を満喫するには朝立ちが一番!!ってことで、がんばって6時に起きたんですが、テレビを見ると、早朝の嵐山の中継映像。そこにはすでに人、人、人… 6時ですよ、6時。。6時でもうこれかぁ…と思うとちょっとくらくらしてきました。

でも、めげてられません。朝食食って、準備してなんとか9時にJR京都駅。最初の目的地は東福寺
ここもすでにJR東海で紹介済み
東福寺へは、大阪からなら京阪か、JRで京都まで行って奈良線で一駅。奈良線は本数が少ないので気をつけて。。そう、さらにこの時期は東福寺へ行く観光客も多いので、電車はギュウギュウです。。一駅なんで我慢しましょ。

さて、その東福寺。「そうだ…」のサイトにもあるとおり、渡り廊下からの景色が絶景なんですよ。そこへたどり着く前に、その渡り廊下を逆サイドから眺められる渡り廊下があるんですが、ここでもう充分綺麗。
Tofuku1
向こうサイドに見えるのが有名な渡り廊下。要は同じ景色を反対サイドから見ることになるんやね。なもんで、充分きれいなわけです。
東福寺は寺に在った桜をすべて切ってしまったことでも有名。それは桜の美しさに修行僧が見とれてしまうからとらしい。。いやでも、紅葉の美しさに見とれてしまうんちゃう?

で、名所の渡り廊下。。えっと、激混みです。みんな死に物狂いで写真撮ってます。。
Tofuku2
残念ながらゆったり、まったり、はんなりと紅葉を見れる場所ではありませんでした。。阿鼻叫喚。いつ喧嘩が始まっても不思議ではありません。。相方はデジカメ担当なんですが、あっさりと写真を撮ることを諦めてしまいました。。賢明な選択やったかと思います。俺は一眼レフ片手に、着てるダウンがちぎれてまうんちゃうか。。と思いながらもちゃんととって来ましたよ。(でもまだスキャナーに取り込んでないんで、今度ね。)

しかし、東福寺の実力はこんなものではありません。ここ以外は静かにゆったり十分綺麗な紅葉が見れるんです。
Tofuku4
チェック柄の庭も素敵でしょ?
Tofuku3

もう東福寺の時点で紅葉見すぎて、充分おなかいっぱい状態です。。ホントここの紅葉凄いよ。。

朝の時点でこの混雑だとすると、昼過ぎにはどうなってることやら…
京都に行くなら朝が重要、、身に染みて分かりました。

午後の部は今度。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Colored leaves

連休に関西旅行へ行ってまいりました。

今回の目的は大きく二つ。
1、三重県へ初上陸&お伊勢参り。
2、京都で紅葉めぐり。

もう、歳のせいか、きちんと文章にするのが面倒くさいので、適当ですが許してください。

==
6年間も近畿に住んでいながら、行ったことのない県の一つが三重県。(もう一つは和歌山県)
今回の旅行のきっかけはここから。
三重といえば、そりゃ「伊勢神宮」でしょ。

東京から伊勢神宮へは、
品川===<新幹線>===名古屋===<近鉄特急>===宇治山田===<バス>===伊勢神宮
朝9時に品川を出て、12時過ぎに宇治山田。新幹線の通っていない県になると一気に行きづらくなるね。

伊勢神宮には外宮(げくう)内宮(ないくう)の2パートに分かれてるのはご存知でしょうか。外宮は上の宇治山田の一駅手前の伊勢市駅が最寄。内宮は宇治山田からバスで20分くらい行ったとこ。

きちんと伊勢神宮を観て回るには最低2日は必要といわれているらしく、そこまで時間を割けなかったので、半日で内宮コースとさせていただきました。ちゃんとお参りするときは外宮行ってから内宮いかなあかんねやで!

さて、まずは宇治山田に着いていきなりハプニング!!
2泊3日の二人旅なので荷物をカートに入れてたんですが、それを引きずりながら参拝するのは大変なので、コインロッカーに預けようとしたら、カートが入るロッカーが全部埋まってる!!俺らのカートってそんなに大きいタイプではないんで、いつも普通のロッカーに入るんですが、なんか宇治山田駅のロッカーって妙に小さい。大き目のロッカーはあるにはあるけどめっちゃ少ない!!小さいロッカーはガラ空き。。同じように路頭に迷う観光客もちらほら。。
ちょっと駅長さん、考えようよ。もったいないでしょ。どんな客層が多いかも知ってるやろうに…

観光案内所のおばちゃんに他に無いか聞いたら、この駅にはもうないと。。でも隣の伊勢市駅には有人の一時荷物預かり所があると有力情報をもらい、早速一駅戻ることに。
伊勢市駅は上にも書いたとおり外宮への最寄り駅。でも、伊勢市駅と宇治山田駅は電車で1分もかからないくらい近い駅。歩いていこうかとも思ったけど、ズルして電車で戻ろうと切符を買って改札をくぐると、、、次の電車は30分後!!しまったー、、田舎であることを忘れてた… 歩けばよかったと後悔しても先にたたず…

まま、そんなこともあって伊勢市駅で荷物を預けて、そこからバスで内宮へ。結局バスもさ、宇治山田駅を出て伊勢市駅に寄って内宮へ行くので、ほな最初っから伊勢市駅でよかったやん!!ほんまリサーチ不足。

バスでトコトコ20分、内宮前へ到着。まずは参道で昼飯。伊勢(三重)の名物 「松坂牛」、「伊勢うどん」、「手こね寿司」のセットを頂く。こんなセット、観光地ならでは。

腹拵えをすまして、お参りへ。
この日はめちゃくちゃ寒かったんやけど、ええ天気で、お参り日和。内宮は五十鈴川という川の上に在って、この川がまためちゃくちゃ綺麗。紅葉はまだまだやったね。あ、紅葉する木々が少ないだけかもしれんけど。
五十鈴川
五十鈴川紅葉

お社へ続く道は古そうな木々が続く道でさすが、伊勢神宮って思える神秘的な雰囲気。

お社はその道からちょっと高い場所にあるんやけど、社までの階段が激混み。「伊勢神宮ってやっぱ人気あんねんなぁ…」ってのんびりしたことを考えながら順番を待つ。ちなみに、この階段から先は写真など一切の撮影が禁止。神聖な場所やからかな。
やっと自分たちの順番になって、賽銭箱の前に立つと、目の前には薄い白い布がかけてあり、内部がわざと見えにくくしてありました。とりあえず、お参り。
社


お参りを終えて、横の垣根から社の中を覗いて、混雑と白い布の原因が分かりました。行った日は11/23日、そう、ちょうど新嘗祭だったのです。。Wiki観て知ったんですが、「新嘗祭」が「勤労感謝の日」になったんやね。なので、勤労感謝の日を狙って行った=新嘗祭を狙って行ったってことか。。これまたリサーチ不足。。。

これまでいくつも神社仏閣を巡ってきましたが、いつもおみくじをひいて終わるんですが、伊勢神宮にはなかったなぁ… 折角伊勢まで来たので引きたかったんやけど、、 代わりに普段は買わないお守りを購入。根拠は全く無いけど、伊勢神宮のお守りって凄そうじゃない?大事にしよっと。

境内のニワトリたち(何故か沢山いました)と戯れ、大阪への電車までの時間は参道をぶらついて過ごす。伊勢神宮といえば「赤福」。赤福については書かずとも知っての通りでして。。赤福本店は木戸が閉ざされたまま。。でも、逆に観光客に大人気。みんな看板の前で記念撮影。
赤福本店
ごめんなさい
マスコットキャラクターが頭を下げてる姿も痛々しい…

僕は赤福めちゃくちゃ好きなんで、ホンマ残念で。。伊勢に行くって決めたときはまだこの事件が発覚してなくて、赤福本店で食うのも楽しみにしてただけに… さらにライバルのお福まで…
冗談で、「京都の『おたべ』や『夕子』もあかんくなるんちゃうん?」なんて言ってましたが、それはどうやら大丈夫だった模様です。。

伊勢神宮って、神社だけで時間余ってまうかなと思ってたけど、伊勢神宮の参道というか、下にある観光客向けの街は充実していて、かなり時間をつぶせるよ。ブラブラしてたらあっという間に夕方、大阪へ向かう電車の時間。
外宮にいけなかったのは残念やけど、非常に楽しめた初三重でした。

大阪へは同じく近鉄特急。これも1時間ちょっとの旅。

大阪では大阪の友人とディナー。
梅田の駅ビル内のイタリアン。店の名前忘れちゃった。。 大阪の駅ビルってお世辞にもおしゃれとはいえない、あんな立地のいいのに流行ってない、それはそれは不思議な場所なんです。こんなところにこんなおしゃれなイタリアンレストランがあったのかって、ちょっとビックリ。こんな店を知ってる友人にもビックリ。

友人はこの店をどうやって知ったかというと、mixiで日記検索したんやって。「梅田、イタリアン、」とかで。
すげー、mixi...そんな使い方があったのか… 今度の忘年会の場所、それで探してみよっと。

続きは今度。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | January 2008 »